復興応援ソング
僕は楽しい音楽が好きで、
音楽による癒しや慰めを
意識的に行うのは得意じゃない。


元気づけとか、励ましとか、もりあげとか。
自分の音楽でそういうことができたらいいなと
常々思ってきた。





今回の地震は
程度の差はあっても
日本に住む誰もが被災者。




とはいえ、
亡くなった方への弔いや悲しみにくれる方への共感の言葉は
体も健康で家も家族も友だちも無事な僕には
正直言って思い浮かばない。





でも。





現地では
すでに気持ちを切り替えて
復興に向けて尽力する方が大勢いる。

少しずつがれきが取り除かれ、道ができている。

新しい命さえ、生まれている。




その人たちの心が、絶望を目指しているものか。

その人たちの心は、きっと希望を想い描いている。

苦しいことが何も起きない理想郷ではなく、

これほどつらいことがあっても決してくじけない不屈の希望。




僕が奏でたいのは

その希望が放つ光。

その希望を運ぶ風。

その希望を祝福する歌。




その想いで作曲しました。



[SPRING]
d0010809_2442731.jpg


寒い冬の大地にゆっくりと訪れるのは
次々に新しい命が芽吹く季節。


バネのように、
押しつぶす力をエネルギーにして
何倍もの力を放つ。



この曲を、
僕の復興応援ソングに決めました。
チャリティ配信なども考えていますが、
まずはライブでの演奏やラジオでのオンエアなど、
少しでも早くこの曲で誰かの元気の素になれたらと思っています。
パソコンからはここでも聴けるようにしました。
MySpace



画像は地震の翌日に4歳の誕生日を迎えた僕の息子が描いた絵。
当然あの日は誕生日どころではなくなってしまいましたが、
しかしあの日に起きたのは悲しい出来事だけじゃありません。
感動に心震わすようなことも、
世界中でたくさん起こっているはずです。





そして

それはきっと僕にもできるし、

誰にでもできることだと思う。





心が希望を想い描いていれば。
by takehito_arai | 2011-03-18 03:21
<< 復興応援ソング 2 CD pop のご紹介! >>